法人のお客様|確定拠出年金の導入コンサルティング

確定拠出年金(401K)の導入コンサルティング及び加入者向け継続サポートを行います。

確定拠出年金(401K)は、平成13年(2001年)に公的年金だけでは不足する老後資金作りに特化した制度として試行された、税制面でとても優遇されている国の公的施策のひとつです。

弊社が推奨する選択制確定拠出年金(401K)は給与の一部を拠出金とするため企業側には社会保険料が下がるというメリットがあり、厚生年金基金のような積み立て不足等の将来債務も発生しません。また加入者は所得控除等のメリットを受けながら、公的年金だけでは不足する老後資金の準備ができます。

私たちは、独立系ファイナンシャルプランナーのプロフェッショナル集団として、導入企業様にて定期的な社員研修と個別相談会を開催、従業員の皆様へ将来設計の大切さを伝えるとともに生活の安定と将来の安心を支援します。従業員の皆様の経済的な自立は業務へのモチベーションにつながり、ひいては企業の強い競争力となるでしょう。

従業員の皆様の将来設計をサポートすることで、企業の未来創造のお手伝いをする、
それが私たちアセット・アドバンテージのミッションです。

確定拠出年金の導入コンサルティング

従来型の確定拠出年金と何が違う?選択制確定拠出年金(401K)とは?

確定拠出年金(401K)は、個人の所得税と住民税を節税しながら、じぶん年金の積立ができる国の制度です。公的年金の不安が高まる中、私たち国民一人一人に付与された権利でもあるのですが、現状は大企業のみの普及に留まり、中小企業ではまだその存在さえも知られていません。従来の企業型確定拠出年金(401K)では、従業員一人一人に給与とは別にじぶん年金の積立金を企業が準備する必要があり、中小企業にはその資金が負担となり、なかなか普及が進まないのです。

弊社が推奨する「選択制確定拠出年金(401K)」は、これまで中小企業のハードルとなってきたじぶん年金の積立金を企業が捻出するのではなく、従業員自らが給与の中から財形貯蓄のような形で拠出するので、企業の資金負担がありません。また、従業員の掛金は社会保険料の算定対象外となりますので、その分企業も個人も社会保険料の削減が実現します。

選択制確定拠出年金(401K)は、従業員の経済的自立を促す最良の方法でもあり、
社会保険料削減で企業の利益拡大を導くだけでなく、従業員の仕事へ対するモチベーションアップと、売上アップにも貢献します。

従来の確定拠出年金と選択制確定拠出年金の比較

選択制確定拠出年金(401K)のポイント

  1. 企業が従業員に支払う給与の総額は変わりません。
  2. 従業員のじぶん年金の積立は、企業の社会保険料削減につながります。
  3. 従業員のじぶん年金の積立金額は0円~55,000円内で本人が自由に決められます。(年1回変更可)
  4. 従業員本人は社会保険料の削減や節税をしながら、じぶん年金の積立ができます。
  5. ライフプランの相談などFP(ファイナンシャルプランナー)がサポートします。

確定拠出年金(401K)を活用することで、社会保険料の削減が実現できます

節税しながら「じぶん年金作り」。それが確定拠出年金(401K)です。
さらに、選択制確定拠出年金(401K)なら、社会保険料の削減もでき、労使双方にメリットがあります。

導入事例:厚生年金加入者6名の企業の場合 その差、年間236,460円(5%以上)削減

福利厚生制度を現代型に見直してみませんか?

長引く経済不況により、経営環境の改善が進まず、会社も社員も厳しい状況が続いております。昇給が難しい中、福利厚生の一環として社員個人へ“ファイナンシャルプランニング”の機会提供を行う企業が増えています。それは、社員の皆様がそれぞれの“ライフデザイン”に基づいて生活設計を考え、企業が実行支援する制度であり、多くは「ライフプランセミナー」という形式を取っています。

現代の福利厚生制度は「社宅(寮・住宅)」「保養所」といったハード型から、「ライフプラン支援」「生活相談制度」等のソフト型に、変化してきており、最小のコストで、「社員の経済的不安」を軽減し、会社への帰属意識・労働意欲を高めることに役立ちます。

株式会社アセット・アドバンテージでは、セミナーを通じて従業員の皆様への教育・情報提供を行い、セミナー終了後には従業員様向けの個別相談会を実施し、“ライフデザイン”実現のお手伝いをさせていただきます。

福利厚生制度支援

提供サービス例

ライフプランセミナー開催・従業員向け個別相談会の実施

  • 退職後の生活設計(公的年金の仕組み・セカンドライフの資金運用方法等)
  • 確定拠出年金(仕組みと導入後の教育)
  • 世代別家計プランニング
  • 住宅に関する相談(住宅購入・住宅ローン)
  • 生命保険の入り方&見直し方法
ライフプランセミナー開催